屋久島の味覚といえば、海の幸。
ですが、山の幸も捨てたものではありません。
鹿鳴庵では、女将が考え・工夫した家庭料理をお召し上がりいただきます。

料理のレパートリーの中でも首折れサバの棒寿司は、
以前テレビに出演した際にレシピも紹介をされた自慢の品です。
その他屋久島の名物や創作料理をお楽しみ下さい。



夕食一例 夕食単品 朝食

夕食
~ある日の夕食の一例~

前菜 / 旬魚のお造り / 黒豚と季節野菜のせいろ蒸し / トビウオの姿揚げ / 手羽とネギの蒸し焼き / 山芋の酢の物 / 香の物

屋久島の食材を中心に日替わりメニューでご提供いたします。

夕食
~単品お料理のご紹介~


  • 首折れサバの棒寿司
    特製の味付けは焼酎にもよく合います。当館自慢の逸品です。
    ※事前にご予約をお願いいたします。


  • 首折れサバのお刺身
    脂肪分が少なく、身の締まった歯ごたえをお楽しみ下さい。


  • 首折れサバのサバスキ
    お野菜や卵と共に特製のタレで煮、卵につけてお召し上がり下さいませ。


  • アサヒガニ
    屋久島の名物のひとつ。甘みがあり、特に味噌がおいしいです。


  • トビウオの唐揚げ
    屋久島で一番有名な料理のひとつ。当館の唐揚げは、あんかけがかかっております。


  • 伊勢えびのお造り
    新鮮な伊勢えびは、お造りで。甘くぷりっとした食感です。


  • 伊勢えびの鬼殻焼き
    マヨネーズで香ばしく焼いた伊勢えびも、自慢の料理のひとつです。
    もちろん、身はぷりっぷりでほくほくです。


  • 黒豚の陶板焼き
    鹿児島の黒豚のジューシーさ、旨みをご堪能下さい。


  • 黒豚のせいろ蒸し
    野菜と一緒にヘルシーに素材をお楽しみ下さいませ。

朝食

朝食は平飼いの産みたての卵を提供。一日のはじまりには、食材の味を活かした日本の朝のごちそうを。
ふっくらしっとりとした出し巻き卵に焼き魚、あたたかなお味噌汁に新鮮野菜のサラダ・・・など。
華やかではないけれども、ほっとなごむ和朝食で、元気にいってらっしゃい。




ページの
先頭へ戻る