屋久島・1日3組限定の宿 鹿鳴庵

メニュー宿泊プラン

屋久島・1日3組限定の宿 鹿鳴庵

余暇を楽しむ一日三組の宿 囲炉裏

夜は満天の星空が広がり、
食事どころや食堂からは太平洋を眺める・・・

県道から少し入り組んだ
木々に囲まれた民宿<鹿鳴庵>。
木の香り漂う建物に、囲炉裏の火。

静かに、だけども家庭的なあたたかさで、
皆様をおもてなしいたします。

関西から屋久島に移り、開墾から建物の建築まで、
人の手を借りながらもひとつひとつ、
自分たちの力でつくり上げ
2008年にオープンをいたしました。

豊かな自然とゆったりと流れる時間・・・
非日常とも思えるこの場所で、休日をお楽しみください。


鹿鳴庵の日々

宿泊プラン

島の恵みを味わう
宿泊プラン一覧・ご予約はこちら

アクセス

〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田835-272
TEL・FAX:0997-49-4225
s-asada@yakushima-rokumeian.jp
チェックイン 15:00~ / チェックアウト ~9:30

交通のご案内
屋久島空港より車で約5分(徒歩約15分)
宮之浦港・安房港より車で約15分
※カーナビをご利用の方は、住所・電話番号を登録いただくと 違う場所を案内されますので、グーグルマップをご利用下さい。

屋久島・1日3組限定の宿 鹿鳴庵

メニュー宿泊プラン

島の恵みを味わう

島の恵みを味わう

屋久島の味覚といえば、海の幸。
ですが、山の幸も捨てたものではありません。

鹿鳴庵では、女将が考え・工夫した家庭料理を
お召し上がりいただきます。

料理のレパートリーの中でも首折れサバの棒寿司は、
以前テレビに出演した際にレシピも紹介をされた
自慢の品です。

その他屋久島の名物や創作料理をお楽しみ下さい。

夕食
~ある日の夕食の一例~

前菜 / 旬魚のお造り / 黒豚と季節野菜のせいろ蒸し /
トビウオの姿揚げ / 手羽とネギの蒸し焼き /
山芋の酢の物 / 香の物

屋久島の食材を中心に日替わりメニューで
ご提供いたします。

夕食
~単品お料理のご紹介~

首折れサバの棒寿司

首折れサバの棒寿司
特製の味付けは焼酎にもよく合います。
当館自慢の逸品です。

※事前にご予約をお願いいたします。

首折れサバの棒寿司

首折れサバのお刺身
脂肪分が少なく、身の締まった歯ごたえをお楽しみ下さい。
当館自慢の逸品です。

首折れサバのサバスキ

首折れサバのサバスキ
お野菜や卵と共に特製のタレで煮、卵につけてお召し上がり下さいませ。
当館自慢の逸品です。

アサヒガニ

アサヒガニ
屋久島の名物のひとつ。甘みがあり、
特に味噌がおいしいです。

トビウオの唐揚げ

トビウオの唐揚げ
屋久島で一番有名な料理のひとつ。当館の唐揚げは、あんかけがかかっております。
特に味噌がおいしいです。

伊勢えびのお造り

伊勢えびの鬼殻焼き
新鮮な伊勢えびは、お造りで。甘くぷりっとした
食感です。

伊勢えびの鬼殻焼き

伊勢えびの鬼殻焼き
マヨネーズで香ばしく焼いた伊勢えびも、
自慢の料理のひとつです。

もちろん、身はぷりっぷりでほくほくです。

黒豚の陶板焼き

黒豚の陶板焼き
鹿児島の黒豚のジューシーさ、旨みをご堪能下さい。

黒豚のせいろ蒸し

黒豚のせいろ蒸し
野菜と一緒にヘルシーに素材をお楽しみ下さいませ。

朝食

朝食は平飼いの産みたての卵を提供。一日のはじまりには、食材の味を活かした日本の朝のごちそうを。

ふっくらしっとりとした出し巻き卵に焼き魚、
あたたかなお味噌汁に新鮮野菜のサラダ・・・など。

華やかではないけれども、ほっとなごむ和朝食で、
元気にいってらっしゃい。

屋久島・1日3組限定の宿 鹿鳴庵

メニュー宿泊プラン

木の香り漂う館内

木の香り漂う館内

工事関係者が借りにくるレベルの重機を用意し、
関西で暮らしながらも休日に屋久島に通いながら
徐々に土地の開拓を始め、早期退職後移住。
そして現在の鹿鳴庵の建物は地元の大工さんの手を
借りながらも建築に参加しました。

木のぬくもり・落ち着く空間・屋久島という
大地だからこその自然も感じられる空間。

まるで親戚や家族宅に来たような、
気負わない空間を考えました。

客室

当館には、8畳の和室が3室。
バスとトイレは共同となります。

また、お布団はご自身で敷いていただきます。
のんびり、ごろりとお寛ぎくださいませ。


○部屋設備・備品○
テレビ・エアコン・空気清浄機


薪炊きのお風呂

浴室もまたこだわって作りました。

昔ながらの薪炊きにこだわり、
お客様が到着される前からお風呂のご用意をしています。
貸切制で入浴できます。普段より少し大きめのお風呂で
今日の疲れを癒してください。

電気を消灯すれば、
夜は満天の星を見ながら入浴ができます。


○浴室設備・備品○
 シャンプー・リンス・ボディーソープ・タオル


お食事処

お食事は朝・夕共にお食事処にて
お召し上がりいただきます。
テーブルは屋久島の杉で造られております。
ベランダに通じる大きな窓からは天気の良い日には
森の向こうに太平洋が見えます。
木々や花・鳥など自然を感じる開放的で木のぬくもり
あふれる場で、ゆったりお召し上がりくださいませ。


屋久島・1日3組限定の宿 鹿鳴庵

メニュー宿泊プラン

木と向き合う

木と向き合う

木工や日曜大工が大好きな主人。

宿の隣には工具が並ぶ工房があり、
ボールペンやストラップ、時計などを作成しています。

時にはお客様と一緒に屋久杉のお箸を作ることも。

主人が作成したボールペンなどは館内で
お土産として販売をしておりますので、
気に入られた方は是非どうぞ。

木のぬくもりを大切に・・・

屋久島・1日3組限定の宿 鹿鳴庵

メニュー宿泊プラン

屋久島観光

屋久島観光

トレッキング

縄文杉
確認されている屋久杉の中でも最大級の木として有名。推定樹齢2,170~7,200年ともいわれる。
荒川山口から徒歩4時間~5時間(片道) 表面に刻まれた凸凹には、厳しい自然を生き抜いてきた年月を感じさせる。

白谷雲水峡
マイナスイオンに満ちた森、その奥には苔むした緑一色の世界が広がっている。幻想的な森の雰囲気を楽しみながら屋久杉などの原生林を鑑賞できる。
映画『もののけ姫』のモデルとなった[苔むす森](もののけ姫の森)や、屋久島の山々が一望できる[太鼓岩]が人気。

ヤクスギランド
樹齢千年を超える銘木が生育する原生林の中には遊歩道が整備されており、登山経験のない人でも気楽に屋久島の自然を楽しむことができる。
くぐり栂や切り株更新など、森の不思議な力を感じられる見どころが満載。

滝

千尋の滝
滝の左側にある一枚岩は、まるで千人が手を結んだくらいの大きさであることから「千尋の滝」と呼ばれる。展望所からはやや 遠望であるが、自然の作り出す壮大なV字谷の景観と、中央から大量の水が流れ落ちる迫力ある様子は十分満喫できる。

大川の滝
屋久島の滝としては最大規模を誇り、「日本の滝百選」にも選ばれている。高さ88mの断崖から豪快な水しぶきをあげて 滑り落ちる様子は実にダイナミック。滝壺の前まで歩いていくことができ、マイナスイオンたっぷりの清々しさを間近に感じることができる。

トローキの滝
全国的にも珍しい海に直接流れ落ちる、落差6m程の滝。千尋の滝から続く鯛乃川が海へと注ぐ姿が見られる。
ぽん・たん館前の遊歩道から見ることができ、海と滝、山の景色が一度に楽しめる。


楠川温泉
宮之浦港より77号を走ると国道脇にある、昭和レトロな温泉。古くから地域の人々の湯治の場として親しまれ、地元の人々とふれあうこともできる。

泉質
アルカリ性単純温泉。源泉(27度)を加熱している。
入浴料
大人300円 小人100円
休業日
無休
入浴時間
9:00~20:00

湯泊温泉
海辺に湧く天然温泉。海岸に面した露天風呂で、潮風を感じながらゆったり浸かることができる。男女湯はパーテーションによって仕切られている。

泉質
アルカリ性単純温泉
入浴料
大人100円
休業日
火曜日午前
入浴時間
24時間

尾之間温泉
とろっとした熱めの湯が特徴の天然温泉。浴槽底に敷き詰められた玉石の間から、温泉が湧出している所を見ることもできる。足湯も併設されている。

泉質
単純温泉
入浴料
大人200円
休業日
月曜午前中
入浴時間
7:00~20:00

平内海中温泉
磯の岩間に湧く野趣あふれる温泉。満潮時には水面下へ沈んでしまうため、1日2回の干潮前後の5時間しか姿を現さない「時間限定」の湯。混浴・水着不可。

泉質
アルカリ性単純温泉
入浴料
無料(志100円程度を求めている)
休業日
月曜午前中
入浴時間
7:00~20:00

社団法人 屋久島観光協会


屋久島 遊び処 スピニカ


本土最南端のペンション 菜の花館


屋久島町役場


屋久島の天気


屋久杉自然館


屋久島レンタカーNavi


バス時刻表


登山・アウトドア専門店 山岳太郎ショップ


屋久島の喫茶 樹林(じゅりん)


屋久旅 屋久島情報ポータルサイト


ゆたかレンタカー


屋久島ダイビングスクールたつのこ


トップページ動画

木の香り漂う館内